第63回 新世紀展 2018
63th Shinseiki Art Exhibition,2018


新世紀展に出品しませんか !

流派・画風・なんの制約もありません

『第63回新世紀展の出品規定』は、現時点では未定部分があります。
大きな変更はありませんので、当面、以下の
「 第62回展新世紀展(2017年5月開催) 出品規定 」
をご覧ください。



2017 第62回 新世紀展 出品規定
大作部門小品部門
絵の種類 絵画および版画
大きさ 油彩・水彩:50号〜150号
版画:3号〜150号
厚さ(額装共)15pまで
油彩・水彩:10号〜30号
版画:3号〜30号
厚さ(額装共)10pまで
点 数 一人 5点まで 一人 2点まで
一般出品

出品料
3点まで8,000円。
1点増すごとに
1,000円加算。
ただし、
学生(大学まで)と身障者手帳をお持ちの方は無料
2点まで6,000円。
ただし、
学生(大学まで)と身障者手帳をお持ちの方は無料
額 装 額装又は画面保護のうえ出品のこと。
ガラス不可。アクリル可。
搬 入

5月5日および6日 10:00〜17:00
東京都美術館地下3階
搬入は美術館裏側の搬入口から行って下さい。
正面口からは出来ません。

搬入の際の梱包資材は、必ず持ち帰って下さい。

直接搬入以外の出品者は、本協会指定の 
 彩美堂足立営業所宛(03-5242-3701)、
または、東美宛(0120-206-418)、
または、川端商会宛(03-3691-3200)
に、 出品票と出品料を添えて、搬入指定日の
5日前までに到着するように送付して下さい。

  美術館宛直接送付は、館の規定により出来ません。

  貸枠・貸縁は、彩美堂と東美で扱っています。

地方から
の出品
各地に支部があり、大阪・神戸・中部支部では
搬入受付をします。
出品票・出品料・諸経費を添えて出品して下さい。
その他の支部でも搬入・運送の便宜を図りますので、
最寄の支部にお問い合わせ下さい。
審 査 出品作品は本年度審査委員が
審査の上陳列します。
各支部での受付作品は、
受付支部で審査します。
都美館直接搬入作品は、
受付時に審査します。
巡回展 本年度審査委員が巡回
選抜作品を審査します。
―――――
一般出品
者の
入選発表
一般出品者の入選者氏名は、5月8日に
ホームページに掲示し、
郵便で通知します。
搬 出 選外作品は、5月12日10時〜16時に作品預かり票と
引き換えに搬出して下さい。
陳列作品は、5月19日10時〜16時に美術館地下3階
で、作品預かり票と引き換えに搬出して下さい。
この時に搬出出来ない作品は、彩美堂に一括委託し、
その後は責を負いません。
その他 審査・陳列について異議を申し出ることはできません。
陳列作品は閉会後でなければ 搬出できません。
作品は十分注意して取扱いますが、不可抗力の事故
についてはその責を負いません。


2017 第62回展 審 査 委 員
浅井陽子朝山英治飯島文隆伊藤集三 稲葉元英大庫絵見子
大杉英郎加藤 清川口武和神戸正行 紀井 学岸本恵美
佐藤一成佐藤忠弘鈴木源二高橋重幸 竹口信孝田村敏子
鶴田貞男冨永之廣中神ふみ子広瀬 諭 藤田 禅松下喜郎
三浦敏和向芝節男森長武雄山口 忠 和知郁夫

入手先 出品規定(出品票)は、  最寄の支部 にお申出下さい。
また、出品規定(出品票)は、ダウンロードして
利用することも出来ます。
大作部門の出品票・出品規定は、 こちら から
小品部門の出品票・出品規定は、 こちら から

 1. 沿革・主張・組織へ
 2. 第62回展(2017/5/12〜18)作品等へ
 3. 委員・会員・準会員一覧へ
 5. 各地の展覧会のご案内へ
 ・   TOPに戻る